水回り業者の選び方

Posted on 17.3.22 By

トイレの種類は、洋式(手洗い付き)、洋式(ハイタンク)、和式(手洗い付き)、和式(フラッシュバルブ)、和式(ハイタンク)、小便器(ストール型・チューリップ型・壁掛け型)等様々で、今のご家庭では温水洗浄便座も主流になっています。それぞれに配管や仕組みが異なりますので、専門家にちゃんと見てもらう方が安全です。

水回りの専門業者を選ぶ時、よく利用されるのはマグネットです。業者が広告として配っている物で、冷蔵庫や玄関に貼っている家庭も多く見られます。いざという時、マグネットを見て電話する方も少なくありません。また、最近ではインターネットで探す人も増え、オンラインで見積りまで出来るサイトもあって、簡単に複数の業者に相見積もりすることも可能になり、大変便利になりました。しかしながら情報も多く、安さだけで選んでしまうと後でトラブルになり、後悔するケースも出てきます。失敗しない為にも、最初の内容確認が大切になります。

業者選びの際は、最初の見積りの後に出張費や別途追加で料金が発生するかどうか、最初の見積りでチェックが必要です。また、レビューや口コミ等も参考にして、安心して任せることができる業者かどうか、どんなトラブルがあるのか等確認しましょう。見積りまでは無料というところがほとんどですので、まずは無料相談をしてみましょう。

未分類


急なトイレつまりには

Posted on 17.3.21 By

どれだけ気をつけても、トイレがつまってしまった場合、自分で解決できれば出費も抑えることができて一番早く済みます。軽いつまりであれば、ラバーカップ(スッポン)を使ったり、一気に水を流して水圧で押し流して解消することもあります。少し頑固なつまりになると、お湯と重曹を便器に流してしばらく置くと、つまりが崩れて溶け、水が流れるようになるという方法も有効です。これらの方法は自分で取り除ける程度のつまり、基本的にトイレットペーパー等、水に溶ける物がつまった場合に限られます。水に溶けない物がつまっている場合は、便器内、配管、下水管へと状況が悪くなることもありますので、専門家にまず相談されることをお勧めします。

突然の水回りトラブルが発生した際、水位が上がってしまっても、慌てたりせず、まずは原因を見極め、自分で解消できないと判断したら、迷わず業者に連絡するようにしてください。悪化を防ぎ、迅速に対処してもらうことが最優先となります。水道業者と言っても、町の水道屋から全国対応の大手、電話帳やネット検索をすると沢山の業者が出てきます。突然の事にどこに頼んだら良いか悩んでしまうことがないように、予め選んでおくようにしましょう。

未分類


トイレトラブルの原因

Posted on 17.3.17 By

トイレトラブルでほとんどの方がまず思い浮かべるのは、汚物やトイレットペーパーを詰まらせて水が流れなくなってしまう「トイレつまり」です。一人暮らしでも4人暮らしでも飲食店であっても、どうしても起こりやすいトラブルの一つと言えます。トイレが使えないと生活や仕事、営業に不便が生じる為、大変切実なトラブルになってしまいます。

トイレつまりの原因は、汚物やトイレットペーパー以外に、ティッシュペーパーやおしりふき、生理用品、おむつやパッド等の水で溶けない物、流してはいけない物を流してしまうことが挙げられます。流してよいとされているペーパークリーナー等も、大量に流してしまうとつまりの原因になります。または、節水の為にトイレタンクにペットボトルを入れ、少ない水でずっと流していて流れきれずに排水管で詰まってしまう、あるいは築年数が古いトイレで長年の汚れや尿石が排水管にこびりついてしまって流れなくなるケースもあります。

多くのつまり原因にはラバーカップ(吸い出し用スッポン)で解決することも可能ですが、そうでない場合は放っておくと後でもっと大きな問題にまで発展してしまうこともあります。つまりの原因になりそうな物は流さないようにしましょう。

未分類


水回りで困った時には

Posted on 17.3.16 By

水回りのトラブルで困った際、どうされていますか?現代人の快適な生活には欠かせない台所、お風呂、トイレ等の水回りは日々何度も利用する場所ですので、トラブル発生は仕方がありません。しかも早朝や深夜、真夜中等、いつ起こるかわかりませんし、前兆があることもあれば、突然起こることもあります。そんな水回りトラブルが起こった場合、まずはご自身での処置を試みる家庭がほとんどだと思いますが、最近の水回り設備は複雑化、専門的になっており、素人には直すことが難しくなってきています。まずは専門業者に相談されることをお勧めします。

水回りトラブルで多い内容としては、排水詰まり、水漏れ、水が出ない、水が止まらない等が挙げられます。一般家庭以外にも、飲食店、会社、工場等あらゆる場所で水回りのトラブルは起こります。飲食店や工場では家庭より多くの水が使用されますので、トラブルの内容や度合いも様々です。すぐに直せない場合は営業に差し支える為、早急な復旧が必要になります。やはりそんな時は水回りのプロに任せる方法が得策ではないでしょうか。

水回りトラブルの中でも、頻繁に起こりやすいのはトイレトラブルです。トイレつまり、水が流れない、止まらない、トイレタンクや便器、温水洗浄便座の問題、トイレという小さな空間においてもいろいろなケースが考えられます。一度しっかり専門家に見てもらうことによって安心して生活できますので、検討されることをお勧めします。では、トイレのトラブルについて詳しく紹介します。

未分類