水回り業者の選び方

Posted on 17.3.22 By

トイレの種類は、洋式(手洗い付き)、洋式(ハイタンク)、和式(手洗い付き)、和式(フラッシュバルブ)、和式(ハイタンク)、小便器(ストール型・チューリップ型・壁掛け型)等様々で、今のご家庭では温水洗浄便座も主流になっています。それぞれに配管や仕組みが異なりますので、専門家にちゃんと見てもらう方が安全です。

水回りの専門業者を選ぶ時、よく利用されるのはマグネットです。業者が広告として配っている物で、冷蔵庫や玄関に貼っている家庭も多く見られます。いざという時、マグネットを見て電話する方も少なくありません。また、最近ではインターネットで探す人も増え、オンラインで見積りまで出来るサイトもあって、簡単に複数の業者に相見積もりすることも可能になり、大変便利になりました。しかしながら情報も多く、安さだけで選んでしまうと後でトラブルになり、後悔するケースも出てきます。失敗しない為にも、最初の内容確認が大切になります。

業者選びの際は、最初の見積りの後に出張費や別途追加で料金が発生するかどうか、最初の見積りでチェックが必要です。また、レビューや口コミ等も参考にして、安心して任せることができる業者かどうか、どんなトラブルがあるのか等確認しましょう。見積りまでは無料というところがほとんどですので、まずは無料相談をしてみましょう。

未分類